ゼファー750 買取相場 買取価格

ゼファー750の買取価格の査定相場はいくら?

ゼファーの買取価格が高騰!!400・750どれを売っても今高い!

読了までの目安時間:約 9分

 

zepher75063

 

kawasakiの人気ネイキッドのゼファーシリーズが生産終了してから早10年が経ちました。

 

 

2007年の生産が終了したときはそうでもなかったのですが、ここ最近ゼファーシリーズの値段高騰がけっこう目立ちます。

 

 

400・750・1100どのゼファーもすごく値段が高くなっています。

 

 

Z1・Z2といった1970年代の古い旧車ほどの価値はありませんが、それにしても販売額・買取額がどちらも高くなっています。

 

 

bikeouzephyr

↑ちなみにですが、こちらは大手ネット通販サイトのゼファー750の販売情報です。(2018年6月8日時点)

 

 

 

2007年のファイナルエディション車両で走行距離が1万km以下の車両だと100万越えの120万円の車両価格がついています。めちゃくちゃ高いですね・・・。

 

 

 

高年式のゼファー750は特に高い・・・。

 

 

 

どれほどゼファーの車両価値が高くなっているのか今回調べてみたので紹介したいと思います。

 

 

 

ゼファー400の2017年車両買取目安

 

まずはゼファーシリーズの400の車両買取目安を見てみましょう。

 

 

■ゼファー400(2バルブ)

買取相場目安10万~28万

・平均買取額18万

 

■ゼファー400X(4バルブ)

買取相場目安15万~50万

・平均買取額29万

 

当時の新車販売価格 58~63万程度

 

 

ゼファーの初期型の2バルブは正直買取はそこまで高くありませんが、4バルブの400改の最終モデル前あたりが特に高いです。

 

 

2005年~2008年のモデルだと30万~40万程度の買取見込み。

2009年のファイナルエディションだと40万~50万程度の買取が見込めます。

 
⇒愛車の買取金額を詳しく調べてみる

 

 

 

 

ゼファー750の2017年車両買取目安

 

 

つづいてゼファーシリーズの750の車両買取目安を見てみましょう。

 

 

■ゼファー750

買取相場目安17万~100万

・平均買取額50万

 

■ゼファー750RS

買取相場目安40万~80万

・平均買取額55万

 

当時の新車販売価格 67~73万程度

 

 

ゼファー750は買取相場の幅がかなり広いですが、大きく分けて1990年代と2000年代以降のモデルで買取額は変わってきます。

 

 

1990年代の初期型の手入れをあまり加えずに走行距離がやたら多いものは買取額があがりません。

 

 

初期型で程度のよいカスタム車を除けば金額で言うと17万~30万円程度と言ったところでしょう。

 

 

2000年代後半から買取額がグーーンとあがり、ファイナルエディションに至っては70万円以上と言ったような感じで新車を超える金額で買取してもらえるような感じになっているようです。

 

 

ゼファー400よりも750の方が値段高騰がすごいです。

 

 

カスタム・程度極上・エンジンの手入れによって買取額はかなり変動する模様。状態がいいとかなり高く買取してもらえます。

 
⇒愛車の買取金額を詳しく調べてみる

 

 

 

 

 

ゼファー1100の2017年車両買取目安

1040120_00_2007_01

 

最後にゼファーシリーズの1100の車両買取目安を見てみましょう。

 

 

ゼファー1100

買取相場目安30万~95万

・平均買取額52万

 

当時の新車販売価格 85~92万程度

 

 

750ほどではありませんが、ゼファー1100も買取値段が高騰しています。

 

 

大型のバイクは新車の金額は高いけど、中古になると格安になり、買取も安くなる傾向にありますが、ゼファー1100はかなり高いです。

 

 

750と同様に初期型の方が安くなりがちではありますが、それでもよほど状態の悪いものでなければ30万~50万程度の買取は見込めるような感じになっています。

 

 

2000年代中盤からの車両ともなれば50万~80万円程度の金額として買取してもらえるのも普通になってきます。

 
⇒愛車の買取金額を詳しく調べてみる

 

 

 

 

 

まとめ

 

各排気量のゼファーシリーズの値段高騰。買取額高騰について紹介してきました。

 

 

全部総合して言えることは初期型1990年代の車両で程度のあまりよくないものはそこまで高くないような感じです。

 

 

ただ1990年代の車両でもきちんと整備されているものについては年式にそこまで関係なく高い金額で取引がされています。

 

 

ゼファーの買取額についてはいかに大事に乗っているか、整備しているか、新しいかが高いかどうかの秘訣になってきているような感じになっています。

 

 

以上、ゼファーシリーズの値段高騰情報でした。

 

 

 

ゼファー自体どの排気量も15年~20年近く販売され続けていて車両にもなるので年式・車両状態(消耗状態・程度・カスタム度合い)によって買取額は大きく変わります。
なのでリアルな買取額が知りたい場合は、オンライン査定をはじめとした金額査定をしてみてくださいね。

 

 

 

⇒⇒バイクのネットかんたん無料査定はこちら

 

 

 

 

 

タグ :    

ゼファーシリーズ買取値段高騰について